浄土真宗本願寺派 瑞光山 西念寺

Call 078-882-1141 一般受付時間 8:30〜17:00

寺ブログ

西念寺から日々様々なことを発信しております。

2018.09.01 「そなえよつねに」 〈Be Prepared〉 防災の日

9月になりました。今年も残すこと後121日にです。 今日は防災の日です。 なぜ9月1日が「防災の日」? 9月1日が「防災の日」と定められたのは1960年(昭和35年)、6月11日の閣議で、9月1日を防災の日とすることが決定したとのことです。 ではなぜ9月1日が選ばれたのか?その理由は2つあると言われます。 1つは、1923年(大正12年)に発生した関東大震災が、9月1日だったこと。 もう1つが9月1日が暦の上では「二百十日」にあたり、台風の多い時季であることです。 関東大震災は、死者・行方不明者10万5000人余、住家全潰10万9000余、半潰10万2000余(棟数)、焼失21万2000余(棟数)と、甚大な被害をもたらしました。 二百十日とは? 「二百十日(にひゃくとおか)」とは雑節のひとつです。雑節というのは、季節の移り変わりの目安となる日の総称です。2月の立春から数えて210日目という意で、「二百十日」は毎年9月1日頃にあたるとのことです。 いつ、どこで何が起こるか分からない昨今、今日の朝刊には毎日が防災の日と思うように心がけてほしいとも記されてました。