浄土真宗本願寺派 瑞光山 西念寺

Call 078-882-1141 一般受付時間 8:30〜17:00

寺ブログ

西念寺から日々様々なことを発信しております。

2018.10.10 永代供養って? その②

前回の続きです。永代供養って? 浄土真宗の場合、阿弥陀さまの本願力(他力)によって凡夫の私(人間)が救われ、真実の世界、極楽浄土で生まれさせてもらうわけですから、永代供養をわざわざ行う必要性がないということです。 その証として、永代供養をする必要がないため、お墓に永代供養のたびに立てる卒塔婆というものも、浄土真宗のお墓ではまずありません。 ただし永代供養とは言いませんが永代経や永代祠堂経(しどうきょう)と申し、故人の命日ごとに永代に経を読むことは行います。しかし、ただ読むというわけではありません。お経を読むことで仏さまとのご縁を繋ぐのです。今まであまり仏教に縁の無かった人が、大切な故人をご縁として、仏法に触れる機会に会わせてもらうのです。仏法を聞くところがお寺であります。ただ亡くなった故人ではなく、大切な故人をご縁として、阿弥陀さまのご縁に出遇うことを願うことこそ本来の永代経でしょう。またまたですが長くなりますので次回に持ち越します。