浄土真宗本願寺派 瑞光山 西念寺

Call 078-882-1141 一般受付時間 8:30〜17:00

寺ブログ

西念寺から日々様々なことを発信しております。

2018.10.31 11月のことば(掲示伝道)

今朝は随分と冷えこみました。10月も今日で終わり。
11月の掲示伝道です。
「渋柿の 渋がそのまま 甘みかな」
誰の言葉かは存じませんが。
子どもの頃、何も知らず柿を枝からとって食べたことがありました。
その柿は渋柿。勢いよく食べたものの口の中はえぐみで。うひゃーです。
うがいをしても歯みがきしても、えぐみがとれません。
口の中が気持ち悪いので母に話すと大笑いしたことを覚えています。

渋柿の渋が抜かれて甘みになるのではなく、渋柿が乾されることで
渋自体が、お日さまや風の縁によってそのまま甘みとなります。
渋が渋ければ渋いほど、甘みも増していくそうです。
私は煩悩を無くしたり減らしたりすることはできません。
もしかしたら減るどころか増えているかもしれません。
しかし阿弥陀さまという仏さまとご縁をいただくと、
見え方、捉え方がかわりました。
どうか変わるかというと、仏さまのお話しを聞きにきてください。
聞くことをお聴聞といいます。11月は17.18日と法要があります。
はじめての方も、ぜひ仏さまのお話しをお聴聞しにきてください。

無料相談のご案内

西念寺では無料相談を受け付けております。
西念寺のこと、永代供養・ご葬儀についてなどご遠慮無くお問い合わせください。