浄土真宗本願寺派 瑞光山 西念寺

Call 078-882-1141 一般受付時間 8:30〜17:00

寺ブログ

西念寺から日々様々なことを発信しております。

2022.11.01 11月 お寺の言葉 (掲示伝道)

11月になりました。気がつけば日脚もめっきり短くなり冬の訪れを感じております。11月は当山、報恩講です。浄土真宗にとって、もっとも大切な法要です。11月12日(土)13日(日)の2日間、14時からお勤めしますのでご参集くださいますようご案内申し上げます。先月で長男が1歳も迎えました。小さかった身体も日に日に大きくなり、寝返りができてからはハイハイ、お座り、つかまり立ち、伝い歩きとどんどんできることが増えていきます。よく食べて、よく寝て、よく笑って、1日があっという間に過ぎていきます。成長とはおもしろいものです。怒り方を教えなくても怒って泣きわめいて訴えます。「生真、おいでー」と呼びかけると、ハイハイで一生懸命向かってきます。産まれた時は何も出来なかったのが、一人で座ったり、立ったり、ハイハイしたり、言葉を話すようになったりなど数えきれないほどあります。子育てと思っていますが実は、親の方が子どもからお育ていただいているのかもしれません。知らず知らずに親にならせていただいているお育て真っ最中かなとも思います。親というだけで何一つ親らしいことはできておりません。それでも成長してくれる我が子にお礼申しながらこれからも地道にお念仏の白道を歩ませていただきます。

今月のお寺の言葉はピアニスト、フジ子ヘミングさんの言葉です。「暗い奈落の底へ突き落され どん底を知り 回り道をした おかげで人として 成長できました」との言葉です。経験者だからこそ発せれる重みのある言葉です。フジ子ヘミングさんのコンサートに行ったとき、演奏を聴きながら覚悟というかその方の力強さがあり、元気をもらって帰った記憶があります。その時のことを思い返しながら今月の言葉としました。(※イラストのニャンコもフジ子ヘミングさんのものです)

 

 

無料相談のご案内

西念寺では無料相談を受け付けております。
西念寺のこと、永代供養・ご葬儀についてなどご遠慮無くお問い合わせください。